マウスを非表示できる「Mouse Hider」の使い方と特徴

マウスカーソルを、非表示にできる便利なアプリ「Mouse Hider」。

画面収録などでマウスカーソルを隠したいときなどに便利です。

使い方

1.インストール


現時点:370円

2.開くとPC画面右上にアイコンが出る

3.「Stay Hidden」を押すと非表示になります

「Stay Hidden」を押すと非表示になります

各設定

マウスカーソルを一定時間動かさないと自動的に非表示

メニュー内の「time」を選択して好きな秒数を決める メニュー内の「time」を選択して好きな秒数を決める。
0秒〜30秒の間で設定できます。

ショートカットキーで表示非表示の切り替えが可能

「Control」+「Option」+「Command」
左から順番に、同時に押すと非表示になります。
なお、カーソルを動かすと自動的に表示されます。

PC画面上の「Mouse Hider」アイコンを非表示にしたい場合

Mouse HiderのアイコンをPC画面に表示させたくない場合 メニュー内の、「Set keybords shortcut for On/Off」を選択して、お好みのショートカットを作り、それを押すとアイコンの表示/非表示を切り替えできます。
私の場合:「Option」+「Command」+「X」

「Mouse Hider」が開かなくなったとき

一定期間開いてなくて、久しぶりに開こうとしたらアプリケーションをクリックしても開かない現象がありました。

そんな時は、アプリを一旦削除して再インストールしたら直りました。

おしゃれな使い方

マウスカーソルをわかりやすく装飾してくれる「PinPoint」というアプリとセットで使うとこんなカーソルにすることができます。 PinPointとMouse Hiderの合わせ技 「PinPoint」アプリはこちら


現時点:490円

コメントを残す